本当か!?帽子をかぶると薄毛の原因に!?かぶった方がいいのかも!?

帽子をかぶるとハゲるのは本当
なのでしょうか?
昔から帽子を

かぶっているとむれてしまい、
頭皮に悪いと言われていますよね。

帽子と薄毛の関係についていろいろ
気になることをまとめてみました。

スポンサードリンク





いったいなぜ帽子をかぶるのでしょうか?
いろいろな理由があるでしょう。

オシャレ、寝薄毛隠し、熱中症対策、
日焼け防止のためなどあると思います。

薄毛を気にしたらかぶっていいのか、
かぶらないほうがいいのか気になります。

06

帽子をかぶると薄毛になる理由と対策

帽子の中で蒸れてしまう

これが1番言われている理由です。
帽子の中で汗をかき、皮脂の分泌は
かならず増えてしまいます。

このため頭皮に菌が繁殖しやすくなり、
毛穴詰まりの原因になります。

これを防ぐ対策

  • 長時間かぶったままにしない。
  • 室内では帽子はかぶらない。
  • 帽子をかぶった日は出来るだけ早くシャンプーをきちんとして、皮脂を落とす。
  • 蒸れやすい素材の帽子は避ける。
  • 汗をかいたらなるべくハンカチ、タオルでふく

清潔に保つことがいいようです。

31452949

帽子による締め付け

頭を帽子で締め付けるため、
血行が悪くなると言われています。

これの対策は

  • きつい帽子はかぶらない。
  •  長時間かぶりっぱなしにしない。
  •  帽子をマメに頭皮マッサージをする。

img59598331

帽子による物理的な刺激

帽子が髪の毛をこすってしまい、ダメージを
与えるというもの。

髪の毛は濡れているとキューティクルが
はがれやすい状態になるため、汗をかいて

蒸れたときに帽子とこすれるとダメージは
受けやすいでしょう。

対策としては単純ですが、

  • きつすぎる帽子をかぶらない。
  •  髪の毛をこするようなことはしない。

o0360048012277318202

帽子をかぶると薄毛に良い理由

帽子をかぶって最も良い理由は
紫外線を防げるところです。

髪の毛と頭皮に降り注ぐ紫外線を
軽減してくれることがかなり良いんです。

頭皮は肌と同じで日焼けもします。
さらに頭は1番身体の中で紫外線を
浴びやすい
場所なんです。

sun1

紫外線は頭皮に分泌されている
皮脂を酸化させてしまい、炎症の
元にもなります。

冬場の帽子は頭を暖かく保ってくれます。
冷たい乾燥した空気は髪の毛を痛めます。

頭皮は寒い状態だと血管が収縮して
血行が悪くなっています。
帽子はそれを防いでくれるんです。

l_05

帽子で起こるマイナスの点を対処できたら、
髪の毛にとって良いところはかなり大きいです。

とくに紫外線は頭皮にとってダメージが
ハンパないものです。
帽子をうまく利用して
薄毛対策にしましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す