お酒(アルコール)を飲みすぎると薄毛が進行?どれくらい飲めるのか?

お酒(アルコール)を飲み過ぎると薄毛、抜け毛が
進行しやすくなるって知っていましたか?

お酒の飲みすぎと薄毛の関係について
まとめてみました。

スポンサードリンク





お酒を飲み過ぎると薄毛になりやすくなる理由

お酒を飲むと身体の中に貯まってしまった
アセトアルデヒドを肝臓が分解します。

このアセトアルデヒドを分解して
もらうには肝臓はたんぱく質と
ビタミンBを利用
するんです。

たんぱく質とビタミンBは髪の毛
を作るために必要な栄養源です。

db71c863eda5ec509525a14c0fcb7625

もちろん身体中でたんぱく質
は使われるため、たんぱく質が

不足しやすくなると髪の毛は
後回しにされてしまいます。

髪の毛を作るためのたんぱく質が
少なくなり、薄毛進行
してしまいます。

血液も肝臓に多く集められることも
髪の毛の栄養不足につながります。

さらにお酒を飲むと皮脂の量がどうしても
増えて
しまい毛穴が詰まりやすくなります。

おつまみにも原因となることが

飲むときのつまみはどうしていますか?
種類によってはさらに悪化します。

揚げ物など脂っこいものや漬物など
塩分の多いものを選んでることが
多いと抜け毛を進行させる原因になります。

薄毛を悪化させる食べ物はこちら↓↓
食べると抜け毛に!>>

3c0a5522-7a54-4758-9493-683ec6614c8a_l

お酒は眠りの邪魔に

お酒は寝ることに対して邪魔をします。
寝付きをよくするためにお酒飲んでる
のにって方も多いかもしれません。

寝付きはよくなるかもしれませんが、
眠りは浅くなるんです。お酒を飲むと
脳は興奮状態
が続いているためです。

睡眠と薄毛の関係はこちら↓↓
眠れなかったら薄毛に!?>>

in01

さらに飲んですぐに寝たりしていませんか?
食べたりお酒飲んだあとすぐに寝ると胃腸が
弱ります。
栄養吸収しにくい状態に。

お酒を飲む習慣は育毛にとって
良いことはありません。栄養満点の

晩ご飯のときに軽く飲むくらいまでに
しておきましょう。

どーしても飲みたい人もいて飲まないと
ストレスになってしまうという人は

飲む量を考えて、毎日飲むことのないよう
制限しましょう。

nukege2

ビールなら500ml1本まで
日本酒なら1合まで
焼酎なら0.5合まで
ワインはグラス1杯まで


飲むときはアルコールを分解してくれる
手助けになるものウコンやヘパリーゼなど
を飲んでおきましょう。

ウコンは毎日飲むと肝臓に逆に
負担
をかけることがあるので注意。

覚えておいてほしいことは薄毛を悪化させる
こと!将来を想像してお酒をがまんです。

スポンサードリンク

コメントを残す