運動不足はハゲる?!薄毛対策を運動で改善しよう!男性ホルモンの関係は?

運動不足になると薄毛になるって
聞いたことありませんか?

実際のところどうなのでしょうか。
運動をすれば薄毛対策になるのか

薄毛と運動と男性ホルモンの関係を
調べてみました。

スポンサードリンク





運動不足は薄毛・ハゲの原因?

運動をしなければ薄毛になると言われている
理由がいくつかあります。

ひとつは筋肉の低下です。筋肉の量が減って
しまうと全身の血液ポンプのチカラが弱まり
血行が悪くなってしまう。

頭皮には毛細血管がたくさんあり、
血行が悪いと栄養をうまく髪の毛に
運べなくなってしまうからです。

lgf01a201304210500

さらに筋肉が少なくなると代謝が小さく
なります。運動をして筋肉が多くなると
代謝が増え体温が高くなり、太りにくい、

冷え性になりにくい、新陳代謝の活発な
身体になり、薄毛対策となるのです。

筋肉が少ないと姿勢も悪くなりがちに、
猫背になりやすかったりさらに血行不良と
なる原因となります。

根本的な体質改善には運動はかかせない
ことになります。その改善はもちろん
髪の毛にも良い影響を与えるのです。

冷え性が薄毛の原因に↓↓
冷え性でも薄毛になってしまうの??

kenko3

運動すると薄毛になる?男性ホルモンが増える?

理由はストレスです。無理な運動はストレスを
引き起こしてしまいます。

したくないのに健康のために無理矢理。
そんな気持ちはストレスになります。

ストレスと髪の毛の関係はこちら↓↓
ストレスで抜け毛が増える理由とは??

運動をすると男性ホルモンが増えてしまい
薄毛にというのはホントではありません。

5837527474_c1e63da5ee

あまりにも激しい運動では男性ホルモンが
増えることもあるようです。しかし、その
ホルモンは筋肉の回復に使われるそうです。

運動をして薄毛対策、育毛に!

筋肉量を増やして代謝をあげて、血行を
よくすることで頭皮の毛細血管も太くなり、
栄養を送り込む量が増えてきます。

薄毛に効果的な運動は有酸素運動です。
無理のないウォーキングを20分以上

するのが最適です。そのとき好きな音楽を
聴きながらなんて最高です。

lgf01a201311032300

毎日の十分な有酸素運動によって血中の
男性ホルモン(テストステロン)が減り、

インスリン濃度も減少するという研究報告も
あります。*インスリン様成長因子と呼ばれる
物質は頭頂部の薄毛に関係している

血行が増え、男性ホルモンが減り、
ストレス解消になればさらに薄毛対策に!

毎日行うのが苦痛、無理な方は2、3回でも
少しづつ始めていきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す