薄毛、抜け毛と睡眠の関係とは?改善するには眠りが必要!?

薄毛、抜け毛と睡眠の関係はかなりの
関連があります。睡眠不足が髪の毛に
与える影響
はどんなものなのでしょうか?

抜け毛を予防するにはどんな
眠りが良いのかまとめてみました。

スポンサードリンク





睡眠が与える髪の毛への影響は?

髪の毛や頭皮が受けたダメージは
寝ている間に回復
します。ダメージの
原因になるのは紫外線や汚れです。

それに加えて髪の毛が作られるのは
成長ホルモンがいっぱい出る夜の
22時から深夜2時まで
の4時間なんです。

そのため睡眠不足はダイレクトに髪の毛に
悪影響を与えてしまうんです。

t02200165_0400030011562956520

1日の睡眠時間が5時間より短い人
薄毛と抜け毛が進行していくとされています。
(統計的に調べた結果だそうです。)

薄毛、抜け毛を予防するための睡眠は?

とにかく5時間以上寝ていれば
いいわけではありません。

・22時から2時には眠る。

・5時間以上は眠る。

・浅い眠りではなく質の良い深い睡眠。

この3つが重要です。10時に寝るのは
厳しくても11時や0時に寝るだけでも違います。

img44098eebzikazj

質の良い深い眠りをとるためには寝る2時間以上
前には夕食を終わらす
必要もあります。

消化に集中してしまうと眠りが浅くなってしまい
質の良い深い睡眠が得られなくなります。

寝る直前になにか食べてしまうと消化に血液が
使われてしまい、髪の毛への血液の流れが、
少なくなってしまうんです。

血液が少ないということは栄養が髪の毛に
送られていなくなるということになります。

深い眠りを得るために記事はこちら↓↓
質の良い深い睡眠を得るために記事はこちら>>

浅い深いの眠りの周期は90分ごとに来るのでオススメの睡眠は

・7時間半睡眠

0時に寝て7時半に起きる。

23時に寝て6時半に起きる。

22時に寝て5時半に起きる。

・6時間睡眠

23時に寝て5時に起きる。

0時に寝て6時に起きる。

suimin

22時から2時になるべく睡眠を取り、寝る時間はあまり
変化がないほうがいいです。そのために朝型の生活へ。

どうしても眠りが足りない方はお昼寝がオススメ!
15分から30分机に突っ伏して寝るだけでも違います。

昼寝は30分以上寝ないのがコツですね。

薄毛と抜け毛の予防改善に睡眠を見直してみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す