薄毛の原因はストレス??なぜ抜け毛が進行しちゃうの??

髪の毛はストレスに弱く、薄毛、抜け毛に
影響します。ストレスが悪いことは知って
ますがなぜ悪いのでしょうか?

薄毛とストレスの関係についてまとめました。

スポンサードリンク





ストレスが髪の毛に与える影響は?

ストレスは薄毛、抜け毛のもっとも
大きい原因
と言われています。

髪の毛に与える影響ははかりしれないほど
あり、ハゲの遺伝がないから安心なんて
ことはまったくありません。

ストレスを身体が感じ続けるとホルモンの
バランスが崩れます。
身体を休めようとする
ホルモン(副交感神経)が弱くなり、

身体を活発に動かそうとする
(交感神経)ホルモンが強くなります。

この影響でいろいろ悪影響が起こってきます。

main_top

1.血行が悪くなる

ストレスを受けると筋肉が緊張し、
血管が収縮するので血行が悪くなります。

血行が悪いと髪の毛を作る栄養が
うまく運ばれません。

2.胃腸の動きが悪くなる

消化する力が弱くなり、
栄養の吸収が減ってしまいます。

どれだけ食生活を改善しても
養吸収しなければ意味はないです。

o0360048012277318202

3.男性ホルモンが増える

血行が悪くなるとそれを身体は
治そうと頑張ります。

そのとき分泌されるのが男性ホルモン
(テストステロン)
なんです。

これには発毛を抑制してしまう作用があります。

4.睡眠不足

ストレスを感じていると身体を休める
ホルモンが少ないため、いつも脳が
興奮状態
ってことになっちゃうんです。

これでは寝ても疲れがとれなかったり、
寝付きが悪くなります。

睡眠と薄毛の関係はこちら↓↓
睡眠不足は髪の毛が抜ける!?記事はこちら>>

o0640064012339028393

さらにストレスは喫煙の量を増やしたり、
暴飲暴食などの原因にもなります。

タバコは血管収縮させてさらに血行を
悪くします。暴飲暴食は胃腸を弱せたり、
皮脂の分泌を増やし薄毛を進行させます。

逆に食べない(ダイエットなど)ことは
栄養不足も起こしますが我慢という
ストレスによりさらに抜け毛へと進みます。

ストレスをまったく感じない生活は
不可能ですが、うまく発散して発毛、
抜け毛予防につなげてください。

スポンサードリンク

コメントを残す